読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

京都「井傳」弁当の料金は?祇園祭でも人気!【ふしぎ発見】

f:id:peachsong:20170429170711p:plain

出典・https://r.gnavi.co.jp/k040300/

ふしぎ発見」のお弁当特集で、京都「井傳」のお弁当が登場。
京都「井傳」は、四条烏丸界隈の一角、錦小路に明治40年(1907年)創業。
仕出し文化の発達した京都で歴史ある老舗の京料理店です。
どんなお弁当なのか調べてみました。

スポンサーリンク
 

もくじ

御料理 井傳

「井傳」は、丁寧な料理と上品な味つけで、京都の人に愛されている老舗。
創業者井山傳三郎の「井」と「傳」をとって屋号にした。
京都では、大切なお客様が来た際などに仕出し店から料理を取ってもてなす「仕出し」文化が。
今でも伝統を重んじる世界では、お客に家庭料理よりプロの料理だすのが礼儀とされているそうです。
さらに、招かれた客の方も、仕出し料理であれば、万一嫌いなものがあっても、気兼ねせず残すことができるようにという心配りもあるそうです。

スポンサーリンク
 

松花堂弁当

f:id:peachsong:20170429172142p:plain

5500円〜

明治40年創業以来届けてきた松花堂弁当です。お造り、盛り合わせ、ご飯もの、炊き合わせと、それぞれ分けて盛り合わせた季節の味です。長年親交があり信頼を寄せる地元専門店が目利きした旬の素材を上品にいかし、焼きものは備長炭で燻して、炊きものは仕出し屋伝統の奥深いだしで、一つひとつ、丁寧に仕立てております。

折詰 一重折

f:id:peachsong:20170429172523p:plain

2000円〜

ちょっとした手土産から行楽、会合などにお喜びいただいている折詰め弁当。一折の中に、味わいもシンプルな素材重視のものから焼きもの、炊きもの、甘辛いご飯のお供までメリハリを考え、目にも美しく心を配り詰め合わせ、季節折々の美味を凝縮しております。京都市内であれば、ほぼどこでも配達させていただきます。

写真のお弁当は3500円だそうです。
配達・テイクアウト可能だそうです。

出典・井山和彦シェフ(御料理 井傳)のご紹介 - ぐるなび

とっても美味しそうですね。
彩りが華やかで、少しずつ色々と食べれるのが嬉しいですね。

アクセス

阪急京都線 鳥丸駅 徒歩8分
地下鉄 四条駅 徒歩8分 

詳細はこちら。

御料理 井傳(四条烏丸・烏丸御池/会席料理) - ぐるなび

オンラインショップでもお弁当を受付。

f:id:peachsong:20170429165716j:plain

< 井傳 > 季節の折詰 3780円(税込)
京都伊勢丹、店頭受け取りのみ。

※画像はイメージで、季節により内容が変更とのこと。

詳細はこちら
< 井傳 > 季節の折詰 | ジェイアール西日本伊勢丹オンラインストア

これからの季節、お弁当を買って行楽するのも素敵ですね〜!

祇園祭でも人気!

様々なお店が露店を出す祇園祭でも、人気だそうです。
「鰻丼」が定番のようですね。
2017年の祇園祭詳細はこちら

衹園祭 | 京都市観光協会

まとめ

井傳のお弁当、美味しそうですね。
おせちでも、とても手が込んでい上品と評判のようです!

読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

スポンサーリンク