読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

《アウトデラックス》君島十和子、風呂50°cと食事の習慣が超人!

f:id:peachsong:20170420211925j:plain

出典・http://www.mangosteen.com.sg/whatsnew/event/kiji7836/

君島十和子さん、ご存知でしょうか?
妻であり、母であり、歳を重ねても常に美しい方ですよね。
そんな『美のカリスマ』的存在である君島さん。
やはり、美へのこだわりは尋常じゃないこだわりがあるそうです!
4月20日、フジテレビのアウト×デラックス で、アウト?な美の秘訣を公開!
早速ご紹介いたします。

スポンサーリンク
 

もくじ

君島十和子さん、プロフィール!

元女優・モデルだった君島さん。

有名デザイナー、君島一郎の息子である君島誉幸さん。
結婚当初、お家騒動などがワイドショーを賑わせていました。

そして最近は、長女が宝塚合格したことも話題になりましたね。
芸名は、蘭世惠翔さん。
宝塚歌劇団月組に所属する男役です。

君島十和子さんの『美』へ追求がスゴイ!

十和子さんは、なんと50歳なんですね。
透明感のある美肌や、張りからすると30代くらいにも見えます。
2人の子供を育てながら、家事もされ、仕事もされて疲れ切っていてもおかしくないのに…。
こんな美しさをキープするため様々な努力やこだわりがあるそうです。

君島さんの美容法といえば、水素水や甘酒やジューサーで作った野菜ジュースを飲んだり、ゴマをたっぷり食べたり。
色々と美容法を公開されています。
アウトデラックスでは、ちょっとアウトでびっくりなこだわりを話されていました。

お風呂のこだわり

ストレスを解消するために、50度のお風呂に入るのだそうです。
すべての嫌なことなどを煮出すんだそうです!!
入った後のお肌は真っ赤!
でも何より、ストレス解消できることが重要なんだそうです。

ふやけないようにデコルテから上と、肘から上は湯船に入れないそう。
三回に一回は「無理!」と出るそうです。
でも、本を読みながら40分も入るそうです!
そのあと、水のシャワーを浴びるそう…。
フラフラして壁伝いに出ることもあるとか。

体のほうは「ストレス」感じてないでしょうか…?
でも、気持ちいい!と感じているのだから、リフレッシュできているのでしょうね!
真似できないですが…。

食事のこだわり

1、お寿司屋さんでは、サビ入りの寿司にわさびをたっぷり乗せて食べているそうです。
「ナイフみたいな刺激が好き」なんだそうです…。

2、食後にバルサミコ酢を原液で飲むそうです。
これは、抗酸化作用でアンチエイジングするためだそう。

3、撮影前などは、味噌汁とサラダしか用意しない。
家族もちょっと巻き込まれているんですね!

強いマッサージが大好き!

ものすごく痛いと言われる足裏マッサージでも、平然と「気持ちいい」と。
尾てい骨まで響くほど痛いそうですが、その痛みが気持ちいいようです。

肌が綺麗な人に話しかける

化粧品のプロデュースをされている十和子さん。
街を歩いていて、美しい肌の人に秘訣を思わず聞いてしまうそうです。
今まで話しかけた肌の美しい方の共通点は、自分にあったスキンケア化粧品を「これ!」と決めている人が多いそうです!

スポンサーリンク
 

ものすごいストイック!

人より一生懸命やらないといけないという思いがベースにあるんだそうです。
白い服は石鹸で洗って、漂白剤→漂白剤と購入時よりも白さを追求してしまうとのこと。
強い刺激を好み、どこまでも追求する!
十和子さんは見た目よりも、だいぶ雄々しい方のようです!
やはり事業家として仕事をこなしているので、ストレスに負けない強さが必要なのでしょうね!

動画でもキレイ 

ADOKAWAの公式動画があったので、ご紹介。
動画で見ても、本当に綺麗ですね。

ADOKAWAオフィシャルチャンネルより。

本も人気

フェリーチェ・トワコ 表参道

十和子さんは、化粧品をプロデュースされている女性事業家。
お店は表参道にある『フェリーチェ・トワコ 表参道』です。
姫感あふれる素敵な空間で、化粧品全ラインをお試しすることが可能だそうです。
FELICE TOWAKO COSME
詳細はこちら
ショップ情報 | FELICE TOWAKO COSME

まとめ

君島十和子さんのこだわり、驚きでしたね。
美しさを保つには、やはりストイックなこだわりや努力がありました。
何歳になっても、美しくあろうと努力するのって大切ですね。

読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク