読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

魔夜峰央、娘の年齢や仕事は?息子まおもバレエで麗しき家族!

f:id:peachsong:20170330222759j:plain

出典・http://konomanga.jp/manga/tobasitesaitama

魔夜峰央さん、ご存知でしょうか?
言わずと知れた漫画「パタリロ」の作者です。
魔夜さん一家は、全員がバレエを踊るという華麗なるファミリー。
一体、どんなご家族なのか調べてみました。

スポンサーリンク
  もくじ

魔夜峰央さん、プロフィール

f:id:peachsong:20170330222643j:plain

出典・twitter

  • 魔夜峰央(まや みねお)
  • 本名…山田 峰央(やまだ みねお)
  • 生年月日…1953年3月4日(64歳)
  • 出身地…新潟県新潟市
  • 職業…漫画家
  • 1973年より活動。
  • ジャンル…ギャグ・少女
  • 代表作 …『パタリロ!

魔夜は、現在は横浜在住だそうです。 

1973年「デラックスマーガレット」(集英社)でデビュー。
1978年、「花とゆめ」(白泉社)にて代表作『パタリロ!』の連載を開始。『パタリロ西遊記!』などのスピンオフ作品を生む大ヒット作となる。1982年、フジテレビ系列で『パタリロ!』がアニメーション化。

現在、「別冊花とゆめ」「MELODY」(ともに白泉社)にて『パタリロ!』を連載中。また、「まんがライフ」(竹書房)では年に1回、『眠らないイヴ』を掲載している。 

出典・http://konomanga.jp/manga/tobasitesaitama

「翔(と)んで埼玉」で復活!

かつてパタリロで一世を風靡した、魔夜さん。
でも、1990年、「花とゆめ」での掲載が終了。
その後人気も落ち、パタリロ以外の仕事も減り、2010年ごろからは生活費にも困るようになったそうです。
生活のため、妻に贈った宝石類も食いつなぐために売ることに。
そんなとき、30年以上前に描いた、埼玉県をディスった漫画「翔んで埼玉」がネット上で話題となり、テレビでも紹介、2015年に、宝島社から復刊され55万部のヒットになったそうです。
その後、テレビやラジオの出演依頼が急増したとのこと!

過去に描いたものが、急に大人気となるなんてラッキーですよね!
とっても先見の明があったということでしょうか?
魔夜さん自身、書いたことを覚えてなかったそう。
30年以上前のものが、今の若者にウケるというのがスゴイですね〜。

魔夜さん曰く「怖いもの知らずだったから、描けた。今だったら怖いものだらけで描けない。」とのこと。
確かに若い頃の方が怖いもの知らずっていうのはありますよね。
それに、今みたいにSNSやネット社会ではなかったので描けたのかも!
今はとにかくネットがあるので、情報拡散も早いですし…。

スポンサーリンク
 

奥様とラブラブ!

f:id:peachsong:20170330223508j:plain

出典・http://www.townnews.co.jp/0113/2016/06/09/335253.html
↑摩耶さんご夫妻。

魔夜さんは、とっても愛妻家だそうです。
日常的に「愛してる」などと奥様である芳実さんに甘い言葉をかけるそう。
奥様も言うそうですよ。
とても仲良しで素敵なご夫婦ですね〜!
言わなくても通じることもあるのでしょうが、やはり言葉で愛情表現することも大切ですものね!

一家でバレエ!

魔夜峰央さんには、娘さんと息子さんがいます。
バレエスタジオを主宰する奥様の影響で、なんと魔夜さんご自身も20年前から趣味でバレエを始めたそうです。

f:id:peachsong:20170330224838j:plain

出典・twitter

今では娘、息子と家族4人で舞台に立つとのこと。
息子さんにもバレエとは、徹底してますね〜!
にしても、魔夜さんのバレエ姿はインパクト大ですね…。

娘さんの仕事は?

こちらが、奥様主催のバレエ教室。
娘の山田 眞里江さんも、助手として掲載されています。
とてもお綺麗な娘さん。

画像はこちら山手バレエ・ハウスの講師紹介|Yamate Ballet House

バレエ教室で助手のほか、魔夜峰央さんのマネージャーのようなこともなさっているとか。
twitterでは、魔夜峰央の娘というアカウントで、漫画の宣伝活動などを行っています。

山田 眞里江さんのtwitterはこちら
娘 (@MAYA_MUSUME) | Twitter

息子さんもイケメン!

息子さんは、山田眞央(やまだまお)さん。
男性にはちょっと珍しい名前ですね。

名前の由来は、「中心にいる人物であるように」という意味と、
弘法大師の幼名である眞魚(マオ)から音をとったそうです。
2013年より、東京バレエ団に入団されているとのこと。

息子さんの画像はこちら。

【My Birthday】6月13日 山田眞央 | ブログ | 東京バレエ団

まとめ

家族でバレエをしている魔夜さん一家
共通の話題があるので、その面でもとても良いそうです。
仲の良い家族って、見ていても幸せな暖かい気持ちになれますね〜。
40代からバレエを始めたという魔夜さんのバイタリティにも憧れます。
さすが永遠の28歳と言うだけありますね!

読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク