読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

仲本千津の出身大学wiki!アフリカ(ウガンダ)製のバッグの価格や評判は?

f:id:peachsong:20170324174654j:plain

出典・ツイッターより

『RICCI EVERYDAY』というバッグのブランドがあります。
見ての通り、目を引く大胆な色使いと派手さが特徴です!
こちらはなんと、アフリカのウガンダ製。
仲本律枝さん・仲本千津さん母娘が運営しているバッグブランドなんです。
どんな方々で、どんなバッグなのかご紹介しますね!

スポンサーリンク
  もくじ

離れた場所に住む母娘で起業!

母である仲本律枝さんは、ブランド『RICCI EVERYDAY』の社長であり日本在住。
娘である仲本千津さんは、バッグ工房のあるウガンダ在住です。
遠く離れた地に住みながら、2人で起業し運営しているそうです。
アフリカと日本、とても離れた地にいながらも起業するってすごいですね!

共同創業者兼COO 仲本千津 プロフィール

  • 生年月日…1984年(32歳)
  • 出身地…静岡県
  • 出身大学…一橋大学大学院卒
  • 院卒後、邦銀で法人営業。
  • 国際農業NGOに参画し、ウガンダの首都カンパラに駐在した際、出会ったシングルマザーたちと出会う。
    彼女たちと、アフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を日本に暮らす母(と共に立ち上げる。
  • 職業…RICCI EVERYDAY共同創業者兼COO。
  • ツイッターhttps://twitter.com/chizunakamoto

一橋大学大学の大学院まで進んだ仲本さん。
優秀な頭脳をお持ちなんですね〜!
頭の中を巡るテーマは、「紛争を経験した地域が、過去を乗り越え、幸せを生み出し続ける場になるには、どうすればいいか」ということだそうです。
若くして、立派な志をお持ちですね。

RICCI EVERYDAYとは?

  • 2015年に日本法人、2016年に現地法人及び直営店舗をウガンダにオープン。
  • ウガンダの首都カンパラに工房を持ち、本社は静岡市
  • ウガンダのシングルマザーたちによる、カラフルでプレイフルなアフリカ布使用の手作りバッグを販売。
  • 2016年11月、仲本千津さんは、第一回日本アフリカ起業支援イニシアチブ最優秀賞受賞。

きっかけは、ボランティア精神?

2014年、仕事でウガンダに渡った千津さん。
母親である律枝さんにウガンダでは、布を選んでバッグをオーダーして仕立ててもらうのが楽しい」と、LINEで写真報告。
すると、「日本の人にも喜んでもらえそう」と話がはずむ。
それから3カ月経った頃、千津さんはウガンダ郊外で1人のシングルマザーと出会い、どうにか支援できないかと考えたそう。  

現在、自社オンラインストアや全国の取扱店を中心に販売する製品は、ウガンダの直営工房において、シングルマザーがハンドメイドしています。この事業を通じて、彼女たちの生活向上に寄与し、経済的利益と社会的利益の両立を目指しています。
「アフリカ」と聞くと紛争や貧困などのイメージを持たれがちです。しかしアフリカは、ネガティブなことだけでなく、素晴らしい魅力にも溢れた場所です。アフリカの良さを知ってほしい、興味を持ってほしいという思いから、共同創立者である仲本千津は、ウガンダの首都カンパラに駐在した際に出会ったシングルマザーたちと、日本で暮らす母とともに、斬新な柄と大胆な原色使いで見る人を魅了する「アフリカン・プリント」を日本の方に伝えるため〈RICCI EVERYDAY〉を立ち上げました。

出典
http://mainichi.jp/select/biz/pressrelease/archive/2017/03/21/20905.html

どこの国でも、子供を守り育てる使命を持つと「母は強し」ですね〜!
布が大柄なので、バッグ1つ1つの柄が裁断によって違い、個性が出るのも面白いなと思います。

現在、メディアやトークイベントに引っ張りだこの仲本千津さん!

価格や評判は? 

日本にはない、布の色使いやデザインと、丁寧な手仕事が伝わるバッグは「とっても可愛い!」と評判だそうです。

スポンサーリンク
 

どこで買える?

取扱いアイテムと価格帯は?
  • 取り扱いアイテムは、バッグ、ポーチ、扇子、パラソル
    (※扇子とパラソルは高島屋限定販売)
  • 取り扱いアイテム…約30種類
  • 中心価格帯 ポーチ・バッグ2,160~10,800円 扇子4,320円 パラソル10,800円 

どんな商品?

f:id:peachsong:20170324193853j:plain

ウガンダのシングルマザーが作った手仕事バッグ。
こちらはRICCI EVERYDAYのアイコンである、Akello Bag 4WAYシリーズです。
カラフルなアフリカン・プリントを使用し、トート・ショルダー・クラッチ・ハンドバッグと4通りで使えるデザインを実現!日常の様々なシーンで活躍する、ヘビロテバッグです。
【商品概要】
サイズ:W38cm × H40cm × D10cm
総重量:約550g
素材(本体・ポーチ):コットン
持ち手:牛革 
ショルダー:コットン

10.800円(税込)

出典・Akello Bag -さくらんぼ - | RICCI EVERYDAY

f:id:peachsong:20170324195122j:plain

Gweno

アフリカン・プリントとデニムを組み合わせた、大人っぽさとプレイフルさが合わさったランチバッグ。"Gweno"の意味は、ウガンダのランチの定番、チキンのこと。これを焼いたり、スープに煮込んだり、本当に美味しいのです。Gwenoバッグにお弁当を入れて、ぜひランチバッグとしてお使いください!
サイズ:W29.5cm × H21cm × D12cm
素 材:表地:コットン、デニム裏地:PV

このトート、現在オンラインショップでの販売はしていないようです。
今っぽいデザインで可愛いですね〜。
本当にデニムって何でも合いますね!! 

詳細はこちら。
RICCI EVERYDAY

RICCI EVERYDAYのバッグ、  暑い太陽と、人の温かみを感じますね〜。
バッグだからこそ取り入れられる、大胆なデザイン。
洋服では躊躇しちゃう派手さも、バッグならハードルが下がりますよね〜!

まとめ

異国の地ウガンダで女性の力になりたい!という思いで起業した仲本千津さん。
驚きの信念の強さとバイタリティ
がありますね。
共に運営する日本にいる母・律枝さんと、スカイプなどで話し合うこともあるそうです。
インターネットやSNSの普及で、遠く離れた人とも連絡が取りやすくなった現代だからこそ、スムーズで密な連携ができるのでしょうね!
RICCI EVERYDAYのバッグは、目立つので苦手な方もいるかもしれませんが、好きな人はすごく好き!となる色使いですね。
これから、夏に向けてビビッドカラーのバッグはピッタリ!
インスタコーデにも、たくさん登場しそうですね〜!

読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク