読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

土佐清水ワールド 幡多バル(神戸元町三宮)ランチの口コミ感想!メニューも!

f:id:peachsong:20170325133540j:plain

2017年3月3日、佐清水ワールド幡多バル・神戸店がオープン!
ランチを食べてみたので、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク
  もくじ

 土佐清水ワールド・幡多バル

神戸元町三宮にオープンした幡多バル。
人気の居酒屋「土佐清水ワールド」とは少し違うようです。
佐清水ワールドは、アンテナショップが併設され、土佐清水の食材使用の料理と、特産品や加工品の販売で人気のお店。
「土佐清水ワールド・幡多バル」では「スペイン風バル」をテーマとし、タパス、アヒージョなど、今までの土佐清水ワールドとは違った料理も楽しめるそうです。

スポンサーリンク
 

幡多バル、店内がオシャレ

f:id:peachsong:20170325145908j:plain

スペインの街にありそうな、おしゃれバルです。
お店に到着したのは12時前でしたが、数人並んでいました。
10分ほど待って二階の席へ案内してもらえました〜。

ランチはお手ごろ!

f:id:peachsong:20170325141343j:plain

ランチメニューはこんな感じ!
お手ごろ価格です。

メニュー詳細はこちら
土佐清水ワールド 幡多バル メニュー:幡多スタイル料理 - ぐるなび

色々と惣菜が少しずつ乗っていて美味しそう!
プレートランチは、メイン以外の副菜などは、同じもののようですね。
スープと、ご飯orパンが付きます。
11時半開店で、12時前に行ったのですが「四万十牛の藁焼きステーキプレート」はもう品切れとのことでした。
ビーフはやっぱり人気ですね〜。

夫は「四万十ポークの藁焼きステーキプレート」(1280円税別)に。
私は「かつおの藁焼きプレート」(920円税別)にしました!
やはり土佐といえば「かつお」ですよね〜!
写真も1番大きいし!

f:id:peachsong:20170325143832j:plain

とはいえ、ちょっと交換してもらいました^ ^
こういうミックスメニュー、あったらいいのに…。

藁焼きカツオは、とっても香ばしい!
香り高く、スーパーのカツオのたたきと全然違う!(当たり前でしょうが…)
美味しいですね〜。
四万十ポークも、炭火焼きとは違う香ばしさで、とても美味しかったです!
その他の副菜は、素材の味が楽しめる薄味目でヘルシーな感じ。
全体的にボリュームは少なめです。
男性には、ちょっと物足りないかも?

f:id:peachsong:20170325145238j:plain

活気あふれる店内。
オープンキッチンで、時々藁焼きの炎がボワ〜っと見えて、食欲をそそります〜!

f:id:peachsong:20170325145929j:plain

壁にびっしり、高知県・幡多地区の調味料などが並びます。
インテリアデコと商品の陳列を兼ねてますね〜。
右下のショーケースはドーナツが並んでいます。

f:id:peachsong:20170325141358j:plain

海辺で食べようと、米粉と豆腐のもっちりドーナツ150円をテイクアウトで買ってみました〜。
モチモチしっとりしてて美味しい!
意外と食べ応えありました〜!

アクセス・営業時間

〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3-2-2
TEL  050-3461-5153

営業時間

  • ランチタイム…11:30~14:00
  • カフェタイム…14:00~17:00
  • ディナータイム…14:00~23:00(L.O.22:30)
    (14時よりディナーのご注文可能)
 まとめ

オシャレな神戸の旧居留地に、また美味しいお店ができましたね〜。
ランチはリーズナブルで、1人でも入りやすい雰囲気です。
気になっている方、行ってみてくださいね〜。
カフェタイムのデザートも美味しそうだったので、気になります!

読んでいただきありがとうございます。

オススメ記事

 

スポンサーリンク