読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

清塚信也、発達障害の噂?嫁は乙黒えりで娘も混血美人?

アーティスト テレビ

 

f:id:peachsong:20170320204946j:plain

出典・http://www.billboard-japan.com/special/detail/991

ピアニストの清塚信也さんをご存知でしょうか?
テレビドラマ『のだめカンタービレ』でピアノ吹き替え役をされたことでも有名な方です。
2013年には映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューもされている、イケメンピアニストなんです。
大活躍の清塚さん、天才と言われる一方で、発達障害の噂があるようです。
さらにタレントである奥様についても、調べてみました。

スポンサーリンク
  もくじ

清塚信也、プロフィール

清塚信也(きよづか しんや)

2017年現在は、34歳ですね。
日本人の父と、韓国人の母をもつハーフです。

幼少の頃よりクラシックピアノの英才教育を受ける。
日本と世界各国のコンテストで数多くの賞を受賞。
ピアニスト中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。

現在、クラシックコンサートでの演奏活動を主に、CD、映画、テレビドラマ、の音楽にかかわる。
俳優としても活躍中。
コンサートは、心揺さぶる演奏と、面白いトークで大好評!

発達障害の噂は? 

この噂について、色々と調べましたが、事実ではないようです。
でもどうして、このような噂になったのかを書いてみたいと思います。

清塚さんは、以前マンガ原作を元にしたテレビドラマ「のだめカンタービレ」に出てくる「千秋真一(玉木宏)」が弾くピアノの吹き替えをしています。
「千秋真一」は主人公、「野田恵=のだめ(上野樹里)」の想い人でありパートナーとなる人。

物語の中で、「のだめ」は天真爛漫で、天才的な音感と集中力が尋常でなく、ド天然という人物像です。
何日もお風呂に入らず、ピアノを弾き続けたり、ゴミ部屋でくらしていたり…。
周囲から「変態!」と罵られることもしばしば…。
そんな「のだめ」なので、ドラマが始まってから、「のだめは発達障害か?」と騒がれていました。

作家である二ノ宮知子さんは、そんな意図はなかったのでは?と思いますが。
「のだめ」にはモデルがいて、「野田恵」さんは同姓同名で実在し、福岡でピアノの先生をされているそうです。
発達障害ピアニストの「野田あすか」さんがモデルではないかとも言われていますが、違うと思われます。)

そして、「千秋真一」の吹き替えをしていた清塚さんですが、コンサートを見に行ったお客さんは、清塚さんの演奏を「のだめっぽい!」と評価する声があったようです。
「のだめ」の演奏には、ちょっとハチャメチャな部分もあり、その部分は清塚さんが吹き替えで弾いたのでは?なんて声も!

さらに、清塚さんは自称「変態」であるとのことで、「のだめ」とかぶるところがあるんですね。
そんなところから、「清塚さん=のだめ=発達障害」となっていったのかな?と推察しました。

そんな変態さが魅力!?

 ・・・「変態」は褒め言葉として扱われているようですね!
確かに、まじめくさった人より魅力的かも〜!

スポンサーリンク
 

演奏をチェック 

すごい天才感ありますね〜。
人間の指ってこんなに動くものなんですね…超絶技巧?
演奏するのが楽しそうな様子ですね!

妻は乙黒えり

f:id:peachsong:20170321122447j:plain

出典・http://ameblo.jp/elly-go-round/

こちらの乙黒えりさんが、清塚信也さんの妻。
綺麗な方ですね〜。
清塚さんと同い年、34歳ですね。
乙黒さんは、タイ・バンコクで誕生。
育ったのは神奈川県横浜市だそうです。

モデルや女優業をなさっている乙黒さん。
現在は、ママタレントのお仕事もしているようです。

娘はインターナショナル美人?

そして乙黒さんもまた、タイ、イギリス、日本と、三種類の血が入っているクウォーターだそうです!
清塚さんが、韓国と日本、乙黒さんがタイ、イギリス、日本。
お子さんには4種の血が入るのですね〜。
なんだかインターナショナルな感じ!
女のお子さんが2人いるので、混血美人姉妹となりそうですね。
そもそも、美男美女の子供ですし!

色白で、お目々ぱっちりなお子さん!
美しく成長しそうですね。

親子揃って可愛らしいですね〜。

まとめ

清塚信也さん、綺麗な奥様と可愛い娘たちの支えで、益々ご活躍の場が広がりそうですね!
トークも聞いてみたいので、コンサート行ってみたいな〜と思いました。

読んでいただき、ありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク