読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

キム・ハンソルのフィンランドTVインタビュー日本語訳!新しい指導者にふさわしい?

f:id:peachsong:20170311004551j:plain

出典 Kim Han-sol interviewed by Elisabeth Rehn (1/2) - YouTube

金正男の長男である金漢率(キム・ハンソル)が、3月8日にYouTubeに動画投稿し世間を騒がせています。
そこで、過去のインタビューも注目されています。
その2012年のフィンランド国営放送のインタビューについてご紹介します。

スポンサーリンク
  もくじ

動画投稿したキム・ハンソル

3月8日、「数日前、私の父が殺されました。母と妹と一緒にいます。」
と動画を投稿した金正男の長男である金漢率(キム・ハンソル)さん。
アメリカ、中国、オランダが支援し、現在安全な場所にいるとの事。
ひとまず無事で良かったですね。
なぜ動画を投稿したのかなど注目が集まっています。

関連記事
金正男の息子ハンソルが動画で声明!北朝鮮を恐れて?過去のインタビューも調査!

キム・ハンソル氏について

キム・ジョンナム金正男)氏の長男であるキム・ハンソル氏。
2017年現在21歳と思われます。

キム・ハンソル氏は、去年オックスフォード大学の大学院に進学する予定でしたが、北朝鮮によるキム・ジョンナム・ハンソル親子の暗殺計画を知り断念。

スポンサーリンク
 

2012年、17歳頃のインタビュー

こちらが、フィンランドTVのインタビュー動画です。

Kim Han-sol interviewed by Elisabeth Rehn (1/2) - YouTube

2011年からの、ボスニア・ヘルツェゴビナのインターナショナルスクール在学中のインタビューです。
フィンランドエリザベス・レーン国防相とのインタビューに対し、礼儀正しく対応。
流暢な英語と穏やかで理知的な雰囲気に、育ちの良さ、お坊っちゃま感が出ていますね。

キム・ハンソル氏のインタビュー

ユーチューブ動画では、前半と後半に分かれているのですが、残念ながら前半しか見れません。
大まかな日本語訳になります。
多少順番が前後したり、言い回しが違う部分や、足りない部分があるかもしれませんが、ご容赦ください!

『生まれて数年でマカオに移住して、毎年夏には、北朝鮮には帰っていました。
親族などに会うための帰省です。
でも北朝鮮では、祖父がすごい人だから、孤立感を感じてました。

マカオではインターナショナルスクールに通っていて、様々な国の人と交流できたのは今の自分のマインドを培うのに役立ちました。

このカレッジに通う事になりビザを申請したら、急にメディアに注目されるようになり、驚きました。
このUWCに通って1年だけど、色々な国の色々な文化の混じり合うカレッジで、すごく良い友達たちに恵まれてよい経験ができています。

今は寮生活ですけど、ルームメイトがリビアなんです。
革命(2011年リビア内戦?)が起きた時に、彼がどう感じたのか、その革命がどのように展開し進んでいったのかを話してくれるなどして、実に興味深いのです。

そもそもこのカレッジに進むきっかけになったのは、両親からのアドバイスなどではないんです。
僕自身が卒業の前の夏休みに入る前に、もっと世界に出ていこうと決めたんです。
友達の1人がこのカレッジのチラシ?をくれて、ここに入学することを決めたんです。

そして、このカレッジの授業も様々な国の人たちと毎日授業だけでなく、学校外(居住スペース等でも)延々と色々な事について一緒に議論しあっています。
そして、最終的にはお互いに一つの共通認識を、色な物事に対して持てるようになっているんです。

そんな友人たちとの議論を通して、人間が共通して持っている、ベースとなるような基本的な価値についての認識をもつことができました。
やはり、政治的な問題が世界のいろんな問題を引き起こす要因となっています。
たとえば北朝鮮と韓国間の問題とかですね。
来年には、初めての韓国の生徒が入学してくるので、楽しみにしています。』

イケメンで賢いと評判のハンソル氏

祖父にあたるキム・ジョンイル金正日)総書記や、おじのキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と会った事がないとのことでした。

「両親に『自分が特権階級だという背景は全て忘れなさい。飢えに苦しんでいる人々のことを考え、自分の今の立場に感謝しなさい』とよく言われたそうです。

将来的には、どこかでボランティア活動や人道主義の活動に取り組みたいとのことでした。

出典・金正日の孫、フィンランドの番組でインタビューに答える - ライブドアニュース

革命の話を興味深いと言っているあたり、クーデターの可能性もないとは言えない、現在の状況からすると気になりますよね…。
当時は学生生活を謳歌して、何気なく言った言葉かもしれませんが…。

新しい指導者に?

現在、アメリカにいるとも言われているキムハンソル氏。
次にアクションを起こすのはいつなのでしょうか?
新しい指導者になって欲しいとの声も上がっていますし、アメリカや中国が、そうなるよう仕向ける可能性もありそうです。

正男氏亡き後、各脱北者団体はハンソル氏を担ぎ上げる動きを見せているとされる。単に息子という理由だけでなく、ハンソル氏のほうが“リーダー”として相応しいとの声が多いためだという。

出典・金ハンソル氏 米・中・韓の対北カードで最大の切り札に浮上│NEWSポストセブン

米国連大使、北に最後通告 米中、正男氏息子を擁立視野…すでに逃亡・亡命先に入国か (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

まとめ

あまり政治に興味がなかったとされる金正男氏よりも、息子であるキム・ハンソルの方がリーダーにふさわしいと思われているようですね。
確かに、向学心旺盛で、学生時代から政治や国際情勢に興味を持っていた様子のハンソルさん。
聡明で温厚な雰囲気も人気で、彼こそ王位継承にふさわしいと評判なのも、わかる気がしますね。
でも北朝鮮にとっては、脅威となる人物なので、狙われ続ける危険性がありますね。
安全に暮らせる日が、早く来ると良いです。
今後の動きに要注目ですね!

読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事 

 

 

スポンサーリンク