読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

「手帳類収集家」使用済み手帳を買取?参宮橋ピカレスクの手帳展・場所やアクセスは?

f:id:peachsong:20170224194709p:plain

近年、様々なリサイクルショップが増えましたよね。
普通はまだ使えるものを買い取ってもらって、また他の誰かが使うという流れです。
でも、今回ご紹介するのは、とても変わった買い取りをしてくれるサービス。
なんと使用済みの手帳を買い取ってくれるというのです。
一体どういったものなのでしょう?

スポンサーリンク
  もくじ

使用済みの手帳を買取?

f:id:peachsong:20170224202907j:plain

出典https://www.facebook.com/shirado?lst=100014950879047%3A100001034450492%3A1487935176

手帳コレクターの志良堂 正史さんが主催。
色々と書き込んである使った手帳。
これを一冊約千円で買い取ってくれるのだそうです。
他の人に再び売るわけではなく、手帳展にて展示するそう。

手帳類は、手で書かれたもののまとまり(=帳)で、人々の日常的実践のコレクションです。本来、誰にも見せるつもりじゃなかった手帳類たちは、メディアでもメッセージでもないという変わった特性を持っています。ですから手帳類を読むには(これまで人類が自然に対してそうしてきたように)見出すしかないのです。100%主体的な読書であり、読書の拡張です。

出典・手帳類

買取はどこで?

買い取りルートは、下記の方法が選べるようです。

詳細はこちら→http://jimi.jp/collection/#exhibition

志良堂 正史さん、プロフィール

志良堂 正史(しらどう まさふみ)

1980年生まれ
手帳コレクターの志良堂さん、北海道の競走馬育成牧場でサラブレッドの調教や世話に従事。
その後、ゲーム会社にてプログラマーとして活躍したのち、独立してフリーに!
『ツキのないがいこつ』『シルアードクエスト』などの個人制作ゲームを発表。
現在は、エウレカコンピューター株式会社に勤務しているそうです。
始めたきっかけは、本業に生かす意味もあったそうですが、noteという新しいSNSができたきっかけで、手帳の収集をはじめたそうです。
過去の最高額は詩人の方の手帳で、2冊で5000円だったとのこと。

2017年現在、37歳ですね。
アートやおしゃれにこだわりがありそうな方です!
独身だそうですが、センスの良い彼女がいそうですね。

ツイッターでも話題!

誰にも見せるつもりじゃなかった手帳、確かに興味ありますよね。
この手帳展、とても話題となっています。
ついつい見入ってしまいそう!

現在は、2016年11月に、中目黒から参宮橋へ移転しているそうです。

スポンサーリンク
 

手帳展開催中!

展示案内
2016.5.10~2017.07
Picaresque(ピカレスク
Picaresqueの営業日時に準拠

東京都渋谷区参宮橋にあるアートギャラリーで、所蔵手帳類のうち約300冊を自由に手にとってお読みいただけます。
詳細はこちら→手帳類

基本営業日時
毎週土日 12:00〜19:00
時期により営業日時は変動します。
毎月の営業日は「営業日」のページにてご確認下さい。

最寄り駅
小田急線・参宮橋駅より徒歩約3分。
京王新線初台駅より徒歩約8分。

アクセス - Picaresque

手帳展は「沸騰ワード10」でも特集!

今までにない新しいエンタメとして大人気!
連日盛況のようです!

番組で志良堂さんが、思い入れがある手帳として紹介したノート。
東北の女子高生の書いた「先生への恋心を綴った日記」でした。
告白する決意まで綴られたところで終わっていました。
結末を日記の持ち主の女性に聞きに行ったら、先生との進展はなく別の人と結婚されていたということでした!
その彼女曰く、「全然知らない人が見て、何を思うのかな?とか考えると面白いと思って売った」とのこと。
確かに、自分の書いたものが、どこかで誰かが読んでいるって不思議な感じ。
ちょっと惹かれるものがありますね。

2017年4月30日に買取イベント開催予定!

2017年2回目となるコレクターによる直買い取りイベント。
今回のイベントでは、手帳を買い取るだけでなく、来訪者同士の交流をも生み出していきたいとのことです。
興味ある方はぜひ、手帳を持って行ってみましょう!

買取イベント -手帳類-

さいごに

使用済み手帳を買い取ってくれるなんて、面白いですよね。
見られても平気な人にとっては、美味しい話ですね^ ^
手帳展は7月まで開催しているので、興味ある方はぜひ!

読んでいただきありがとうございました!

オススメ記事

 

 

スポンサーリンク