読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

SNAKER(スネイカー)ランドセルリメイク小物の値段や注文方法は?口コミ感想は?

f:id:peachsong:20170201200103j:plain

出典・ランドセルリメイク工房

もうすぐ卒業シーズンですね。
卒業というと、ちょっぴり寂しくて切ない気分になります。
特に6年間も通う小学校。
毎日背負っていたランドセルは、思い出の象徴!
処分するのもためらうものの、ただ保管しておくのも…と悩みますよね。
そういった方に大人気なのが、別のものに再生するランドセルリメイクです。
人気のランドセルリメイク工房、「スネイカー」さんをご紹介します。

スポンサーリンク
  もくじ

ランドセルリメイクとは?

親からすると、子供が小学校を卒業するというのは、感慨深いものです。
可愛く幼かった入学時から、卒業時には大人に近づいている成長ぶりに、しみじみ感動。
小学校を卒業し、不要なるのがランドセル。
でも6年間子供が背負い続けた見慣れたランドセルを、処分するのって躊躇しますね。
だからと言って使えないし、ただ保管しておくのも…と悩みますよね。
そこで、オススメなのが、ランドセルリメイク。
ランドセルの皮の部分を再利用して、お財布やキーホルダーなど、日常に使う皮小物に再生させて大切に使い続けるという方法です!
とっても、良いアイデアですよね!

ランドセル工房、スネイカーさん

神奈川県藤沢市にある、人気ランドセル工房です。
主婦の方々がやってらっしゃるそうです。
大人気なので、待ち時間がなんと2年はかかるようです。
きっと丁寧に作られているのでしょう!
それに、これだけの人気には理由があります。
大人気の理由をまとめました!

価格設定がわかりやすい!それにリーズナブル!!
  • ランドセル1つにつき 一律20000円。
  • 最大5個加工まで受け付けてくれるそうです。
  • 5個を超える場合、本革の使用分が加算。
    ※1つのランドセルにつき、お財布は1点のみ!

例えばこんな感じ!

f:id:peachsong:20170202090656j:plain

  • ハーフウォレット
  • キーケース
  • コインケース
  • キーホルダーハート
  • ベルトループ

とても素敵ですね。
シンプルで飽きがこなそう!

ランドセルを目一杯使い切るつもりで作っていただけるそうですが、面積の関係で、長財布2つとかいった注文は無理だそうですよ!
※5点より少なくても、お値引きなどはありません。

親切丁寧!
  • ほとんど手縫いで、丁寧に仕上げてくれる。(ミシンも一部使用)
  • 思い出の傷や、刻印など、ランドセルの残したい箇所の希望もきいてくれる。
  • 裏地もランドセルにマッチしたものを選んでくれる。
  • お子さんをお持ちの主婦で、心のこもった母親目線で作ってくれる。

傷などを残してくれるって、嬉しい気配りですよね!
意外と傷の形とかが思い出とリンクしていることありますものね。
イニシャルなどの刻印を入れることも可能だそうです!(オプション料金あり)

スポンサーリンク
 

デパートにも受付窓口!

にも受付窓口があるそうです。
(受付のみの対応で、注文できるものも店舗と異なる場合があるそうです)

また、幼稚園バッグのリメイクもお願いできるとのことですよ!

「SNAKER(スネイカー)」詳細はこちら
ランドセルリメイク工房

店主のアーティスト「西川マサコさん」

f:id:peachsong:20170202092342j:plain

出典・SNAKER

お店のページやフェイスブック、ブログを拝見すると、店主は「西川マサコ」さんがなさっているとのことです。
肩書きは「アーティスト」で、美人だしセンス良さそう
3人のママだそうで、子育てとお仕事をしっかり両立されているんですね〜!
いろいろな皮小物を制作されたようです。
ヘビ革がお好きなのでしょうか?
「hebi」さんの名でお店も「snaker」となったのかなと思いました!

口コミや感想は?

コメントなどを調べてみると、皆さんとても喜ばれている様子です。

息子も、とても喜んでいます。
私は周りのママ友に見せびらかしまくっています。
今年度、娘が小学校卒業します。
娘のランドセルもお願いしたいとおもっています。 

素敵なグッズに変身させていただき
ありがとうございました!!
息子も家族も大満足☆
お願いしてほんとに良かったです♪

私も子供たちが卒業したら、すっかり頼む気満々になりました!
数個作ってもらえるなら、家族で分けてつかえますね^ - ^

それから、ランドセルを買ってくれた祖父母にプレゼントするという方も多いそうです。
ランドセルを孫に買ってあげたおじいちゃんおばあちゃんも、きっと大感激ですよね!
素敵な贈り物だな〜と感心しました。

さいごに

大切なランドセル、素敵な小物に生まれ変わるっていいですね!
丁寧に作ってくれるスネイカーさん、これからメディアなどでも見る機会増えそうです。
益々のご活躍が期待されますね!
これから卒業のお子さんがいらっしゃる方、参考にしていただけたら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

スポンサーリンク