読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365ページのカプリス

カプリス=気まぐれに、気になる情報を!

北原淳(サイエンスクリエイター)理科実験教室アインシュタインラボの授業内容や口コミは? 

f:id:peachsong:20170126092640j:plain

出典・北原 淳 - 北原 淳さんがプロフィール写真を変更しました。 | Facebook

サイエンスクリエイターの北原淳さんをご存知でしょうか?
横浜にある理科実験教室の社長で、サイエンスショーを各地で開催したり、テレビなどでも活躍されています。
どんな方なのでしょう?教室も合わせてご紹介いたします。

スポンサーリンク
  もくじ

北原淳さん、プロフィール

  • 1967年or1968年生まれ(2017年現在49歳)
  • 神奈川県横浜市在住。
  • 2004 年より理科の楽しさを伝えるため活動を開始。理科実験専門の教室をはじめ、各地でサイエンスショーを実施している。

2004年以前は、サイエンスナビゲーターとして進学塾の受験指導をしていたそうです。学歴等は公開されていませんでした!

ご結婚はされているようで、お子さんが2人いるという噂です。

テレビなどでも活躍!

2017年1月に放送された、テレビ東京の人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2」の金沢文庫編に北原淳さんが出演されていました。
さまぁ~ずに見せた実験は、子供達に1番人気の「ドライアイスよりも冷たい液体窒素の実験」でした!(ドライアイスは-75度、液体窒素は-196度なんだそうです。)
北原さんは、優しそうな親しみやすい雰囲気ですが、とっても男前な良い声をしていてよく通り、聞き取りやすいです!
さすが、大勢の前でよく実験されているだけありますね。

アインシュタインラボの評判は?

f:id:peachsong:20170126121645p:plain

出典・動画で見る授業風景 | 理科実験教室アインシュタインラボ

アインシュタインラボは、神奈川県横浜市を中心とした人気の理科実験教室です。
小学生達が2時間半の長い授業も退屈せずに楽しく受けているそうです!

実験の際は、まず結果を予測させることから始まります。
予測してから、実際に実験をし、その実験結果を分析するという流れで、科学的な思考を身につけていきます。
実験後の感想を子供達に聞くと、「楽しかった!」「なんでこうなるの?」などと声があがるそうです。
ただ教科書などで読むよりも、自然に興味が持て頭に入ってきそうですよね!
予想することで、想像力や経験を元にした思考力も身につきそうで、素晴らしいなと思いました!

スポンサーリンク
 

教室情報

教室は少しずつ増えてきているので、生徒数が増えているようです。
こういった塾や習い事はどこもそうですが、1番大切なのは本人との相性ですよね。
教室の雰囲気や先生とのフィーリングが合えば、有意義なものになります。
いくら親が気に入っても、入試に有利でも、本人のやる気を引き出せない限り難しいですよね。
ですので、まず無料体験に行ってみるのが1番ですね

全部で5つのコースがあります。

  • 通常コース・(4〜6歳)幼児対象
  • 通常コース・低学年対象
  • 通常コース・高学年対象
  • 中学入試コース
  • 高校入試コース

※中学、高校入試コースは、金沢文庫とセンター南のみのようです。
詳細はこちらをご覧ください。

einstein-labo.jp

サイエンスショーは大盛況!

f:id:peachsong:20170126110149j:plain

出典・アインシュタインラボサイエンスショー~美しい鉱物の秘密~ | 山梨県立科学館

アインシュタインラボでは、全国の科学館や学校やイベント会場で出張サイエンスショーを行っているそうです。

ゴールデンウィークや夏休みなどには様々な場所で「サイエンスショー」が開催。
ショッピングモールのGWイベント一覧で「アンパンマンショー」などと並んで、自然科学の様々な事象をショー形式で学ぶ「アインシュタインラボ サイエンスショー」が並んでいたことも。
様々なことを吸収していく成長期に、ワクワクしたり夢中になれる体験を、たくさんさせてあげたいですね!

理科に興味を持つきっかけに

アインシュタインラボ」などの化学実験を『理系推進プロジェクト』の1つとして「サイエンスラボ」に取り入れている横浜翠陵高校では、2015年度の大学合格率は、2013年度に比べ3倍弱に増えるほどの飛躍を見せており、理系プロジェクトの推進によって今後、さらなる成長が期待されます。

参考元・理系プロジェクト『サイエンスラボ』 「理科って楽しい!」を引き出すための実験教室 - 横浜翠陵中学校【進学通信 2016年12月号】|中学受験版スクールポット

サイエンスショーを見た子供達からは、「なぜ?」「どうしてこうなるの?」としくみを知りたがる声が多いそうです。
しくみを知りたいと思う自然な欲求が、理科への興味と繋がって理解が深まっていくのかもしれませんね! 

ツイッターでも話題に!

理系が注目される今

小学生の頃、理科室で実験したことを思い出しました!
グループになっての実験が、ちょっとワクワクして楽しかったという方も多いのでは?
北原淳さん、優しそうで親しみやすい雰囲気ですね。
理系に進みたい人が増えてきている今、北原淳さん率いるアインシュタインラボの更なる躍進が期待できますね!

オススメ記事→

 

 

スポンサーリンク